ダイエットのやり方

【めちゃ楽】お風呂で痩せる方法は?楽してダイエットしたいならこれに決まり!

更新日:

【めちゃ楽】お風呂で痩せる方法は?楽してダイエットしたいならこれに決まり!

お風呂ダイエットって知ってますか?お風呂に入るだけで2ヵ月で7kg痩せた人もいるほど、効果が出やすいダイエット方法です。

ダイエットの中ではお風呂ダイエットが一番楽じゃないかと思います!
そこで、お風呂ダイエットについてと、お風呂で痩せる方法をご紹介いたします。

お風呂で痩せる?どんな人に向いてるダイエットなの?

こんな人におすすめ

  • 体がむくんでしまう人
  • 普段汗をかきにくい人
  • 食事制限や運動などが苦手な人

お風呂ダイエットは、湯船に浸かることで水圧によるマッサージ効果を体感することや、体の芯から温まることで出る汗で、体全体の血流が良くなり代謝が上がるのでダイエット効果が期待されます。

また、みぞおちまで浸かる半身浴ダイエットも支持が高いです。

お風呂ダイエットは、じわじわと発汗作用を促すので、血流改善、むくみ改善、老廃物のデトックスなどダイエット以外の効果も実感出来るという、手軽で健康的なダイエット方法です。

普段なかなか汗をかきにくい人、運動をしない人も、湯船にゆったり浸かると汗をかきますので、運動したのと同じくらいのカロリーを消費するのです。

お風呂で部分痩せはできるの?

お風呂で部分痩せももちろん可能です。

お風呂で、気になる部分をしっかりマッサージすることで、滞っている体内の老廃物を流すことが出来るので、部分痩せにも効果的です。

お風呂で痩せるにはどんな方法で入浴すればいい?

お風呂で痩せるためのお風呂ダイエットの方法はいくつかありますので、ご紹介していきます。

高温反復法

高温反復法とは、短時間のなかで、熱いお湯(42〜43度に入ったり出たりを繰り返す入浴方法のことです。

高温反復法のやり方✨

  1. シャワーで、心臓に遠い部位からかかり湯をする
  2. 胸の高さまでゆっくり1分間浸かる
  3. 肩まで3〜4分ゆっくりと浸かる
  4. お風呂から出て5分休憩
  5. 再び2〜3分入浴
  6. 休憩
  7. 再度2〜3分入浴
  8. 手の平から徐々に水をかけていき冷やす

立ち仕事が多い人や日中たくさん歩く人は、足に疲れが溜まっていることがあります。

そんな時、高温反復法での入浴法は、ダイエットだけでなく体の疲れを取るためにも最適なダイエット方法なのです。

半身浴

半身浴とは、みぞおちの部分から下の部分を、ぬるめの温度の湯船に長時間浸かって温める入浴法です。

半身浴には、38度前後のややぬるめのお湯がおすすめです。

ぬるめのお湯に長時間浸かることで、体の深部まで温まりゆっくり発汗作用を実感し、体全体の血流改善効果も期待出来ます。

湯船で正座ダイエット

湯船で正座ダイエットとは、湯船に浸かりながら正座をするだけという、めちゃくちゃ簡単なダイエットです。

なぜ正座が良いのかと言うと、正座をすることでふくらはぎに過度に圧がかかって、汗をかきやすくなる効果が期待されています。

湯船で正座ダイエットは今日からすぐに出来ますので、ぜひやってみて下さいね。

お風呂で痩せるダイエットをする時の注意点

高温反復法のお風呂ダイエットは、特に副作用があるわけではないのですが、いくつかの注意ポイントがあります。

生理前は高温反復法のお風呂ダイエットに向かない

生理前熱いお湯に入ることは、体にとって大きなストレスになります。

生理前2週間くらいは、体は排卵が始まり女性ホルモンのプロゲステロンが増えてきます。

すると、体がむくんだりイライラし始めるのですが、その時に熱いお湯に浸かると、リラックス出来なくなってしまいます。

ぬるめのお湯にゆったりと浸かることはOKですが、42度程度の熱いお湯に浸かるお風呂ダイエットは生理前には不向きです。

生理が終わってからにしましょう。

貧血の人、高血圧の人は長風呂には要注意

高温反復法のお風呂ダイエット方法は、血流とリンパの流れが活性化するため、その分血管へのダメージが負担になる可能性があります。

そのため、貧血や高血圧の人は要注意です。

食事制限と高温反復法は並行しない

高温反復法は、1回で300〜400カロリー消費するダイエット方法です。

食事制限をしていて、栄養バランスが崩れている人が併用すると、エネルギー不足になる可能性があります。

高温反復法のお風呂ダイエットをする時は、食事は3食しっかりとってから行いましょう。

お風呂で効果的に痩せるためにしておくべきこと

お風呂ダイエットは、ただお風呂に入っても痩せることが出来ますが、さらに効果的に痩せる方法があります。

お風呂ダイエットで効果的に痩せるためにしておくべきことをご紹介します。

入浴前にカテキンの多いお茶を飲む

脂肪の吸収を抑える作用があるカテキンですが、お風呂に入る前にカテキンの多い緑茶などのお茶を飲むことで、カテキンの脂肪吸収抑制効果がさらに7倍もパワーアップするのです。

入浴前にカテキンの多いお茶を飲んで、ダイエット効果をより高めましょう。

また、カテキンには抗酸化作用も含まれています。

体が酸化することで細胞が老化して、シミやシワも出来てしまうと言われていますが、入浴前にカテキンの多いお茶を飲むことで、ダイエット効果プラス、シミ・シワなどの美容効果もより高まります。

満腹時を避けて入浴する

ダイエット中に入浴するタイミングは、満腹時を避けることもポイントです。

私たちの体は、食べたものを消化しようとすると、胃や腸に血液が集まってきます。

しかし、満腹の時に熱いお風呂に入ると、入浴によって胃や腸に集まった血液が全身に分散されてしまい、消化がスムーズにいかなくなってしまうのです。

ダイエットをしている時は、食前に少し高めの温度のお湯に浸かるようにすると、食欲が抑制される効果が期待されますので、ぜひ食前にお風呂に入るようにしましょう。

体調が悪い時は長風呂しない

お風呂ダイエットをしているからと言って、体調が悪い時は長風呂をしないようにしましょう。

熱いお湯に入ると、交感神経が高まり興奮状態になるため、体がゆっくり休まりません。

ちょっと体調が悪い時は、リラックスするためにも38〜40度程度のお湯に浸かってリラックスして、早めにお風呂から出るようにしましょう。

ぬるめのお湯に浸かることは、リラックス効果とともに、血圧が下がり筋肉が緩んできます。

体調が悪い時は無理せず、ぬるめのお湯に浸かって早めに休みましょう。

ダイエットサプリを活用する

なかなか痩せられないな…と思うひとは、ダイエットサプリを活用してみるのもおすすめです。

ダイエットサプリは、ダイエットをサポートしてくれる頼もしいサプリメントです。

ダイエットサプリの種類✨

  • 脂肪燃焼
  • 腸内環境を整える
  • 便秘を改善する
  • 代謝を上げる
  • 糖質や脂肪分をカットする
  • 食欲抑制効果

自分の目的に沿って、サプリメントを選んでみましょう。

運動や食事制限系のダイエットが合わないならお風呂で痩せよう

運動や食事制限のダイエットが苦手な人には、お風呂ダイエットはとても向いています。

お風呂は毎日入るものですので、お風呂で痩せることが出来たらラッキーですよね。

効率良いお風呂ダイエットをして、体内の老廃物をデトックスして、美しい体になっていきましょう。

-ダイエットのやり方

Copyright© youyou , 2019 All Rights Reserved.